エナジードリンク

エナジードリンク人気ランキング

当サイトでは一部のエナジードリンクを紹介しています。しかし、日本を含めた世界中で数多くの種類が販売されているエナジードリンク。一体どのエナジードリンクが人気で、よく飲まれているのかをランキング形式で発表しようと思います!エナジードリンクは、世界共通で販売されていますが、国によって大きさ(量)やカフェイン量など成分が違ってくるので、今回は日本で販売されているエナジードリンクを人気順で発表します!

1位【レッドブル】カフェイン80mg

人気のエナジードリンクと言えばこれ!最近になってCMも増え始め、レッドブルの形をした車もよく外を走ってますよね!知名度・人気度共に1位のレッドブルですが、正直言ってなぜ1位なのかが疑問です。レッドブルはモンスターエナジーなどと比べてもカフェイン量も少なく、飲んだ後の効果もほとんど感じられません。やはり人気の理由は知名度あってのものでしょうか。ただ、他のエナジードリンクと比べて臭いも少なく味が美味しいという口コミが多いので、飲みやすさが評価されているのかもしれませんね。

2位【モンスターエナジー】カフェイン144mg

日本で販売されているエナジードリンクの中でも最強のカフェイン量を持つモンスターエナジーが2位!モンスターエナジーが2位になった理由は、やはり効果力でしょう!昼間に飲んでも夜眠れなくなると言われるほど強力なカフェインが含まれています。量も多いのでガブガブ飲みたい人にオススメですね。しかし、なぜ強力な効き目のあるモンスターエナジーが2位なのか。それはおそらく味と量です。「甘すぎる」という理由でマイナス評価が多く「甘くて量も多い」と、全て飲み切るのがきつい人もいるみたいですね。パッケージもいかにも「エナジードリンク」って感じで初めて飲む人は勇気がいるかもしれません。

3位【ロックスター】カフェイン120mg

3位に挙げられたのは、モンスターエナジーに次いで2番めのカフェイン量を含むロックスター!ロックスターは、エンジニアなどハードな仕事のデスマーチ時によく愛用されているエナジードリンクです。カフェイン量・効果共に問題ないロックスターですが、味や臭いに対する悪評があるため3位となりました。やはり好きな人は好き、嫌いな人は嫌いとハッキリ別れるようです。ただ、効き目は他のエナジードリンクと比べても劣る事はないので、味や臭いが平気なら問題ないでしょう。

4位【バーン(Burn)】カフェイン32mg

バーンはあのコカ・コーラが販売しているエナジードリンクでベリー味の甘すぎないスッキリ味が特徴。エナジードリンクというよりもベリー味としても飲めそうな一品なので、エナジードリンクの味が苦手な人でも飲めそうですね!飲みやすさを売りとするバーンですが、カフェイン量が少ないのでエナジードリンクとしての役目はそのまでないようですね…。しかし、BACCが含まれているので運動中か運動後に飲むと効果が期待できます!

その他エナジードリンクランキング

ここからはほとんど人気のないエナジードリンクの紹介です。簡単にまとめているので参考にしてみてください。

5位【サンガリア ミラクルエナジーV】カフェイン22mg

  • 容量250ml
  • カロリー148kcal
  • カフェイン22mg
  • 1本79円
  • 6位【SURVIVOR】カフェイン120mg

  • 容量250ml
  • カロリー117kcal
  • カフェイン120mg
  • 1本93円
  • 7位【RAIZIN(ライジン)】カフェイン36mg

  • 容量250ml
  • カロリー110kcal
  • カフェイン36mg
  • 1本216円
  • 8位【サムライド】カフェイン80mg

  • 容量250ml
  • カロリー140kcal
  • カフェイン80mg
  • 1本200円