エナジードリンク

エナジードリンクについて

現在、世界中で数多く販売されているエナジードリンク。徹夜で勉強する大学生や多忙な社会人に人気の飲み物です。ほとんどのエナジードリンクにはカフェインが含まれているので眠気覚ましなどの効果がありますが、エナジードリンクは本当に効果があるのか、そしてどれくらいの種類があるのかを解説していきます!

エナジードリンクの主な効果

みなさんはどんな時にエナジードリンクを飲みますか?寝不足で頭が働かない時、運動する前、テスト勉強で徹夜する時、飲み会などの翌日など様々な使い道があります。では、エナジードリンクを飲むとどんな効果が得られるのか。現在、世界中で販売されているエナジードリンクには必ずと言って良いほどカフェインが含まれています。そのカフェインにより体調を整える事ができるようです。

カフェインの効果

どのエナジードリンクにも含まれているカフェイン。カフェインは、眠気覚ましの効果がある事でよく知られていますが、実はそれ以外にもいくつか効果があるんです。カフェインを取る事で「覚醒作用」「利尿作用」「眠気を覚ます作用」「倦怠感を無くす作用」「頭の回転を良くして記憶力(計算力)を高める作用」「疲労を抑制する作用」「運動能力を向上させる作用」「脳細動脈収縮作用」これだけ多くの効果が得られます。ドラゴンボールで例えると、瀕死の状態で仙豆を食べるのと同じです。カフェインの効果だけでもほぼ無敵の状態になれる訳ですが、これにエナジードリンクのビタミンなどの成分が加われば、しばらくの間は集中力を発揮することができるんです。

エナジードリンクは実は身体に悪い?

上記で上げたように、エナジードリンクはメリットのある効果が得られますが、やはりこれだけの成分を体内に取り入れると身体に負担がかかって来ます。エナジードリンクは「エネルギーを前借り」する仕組みなので、エナジードリンクを飲んた当日は調子がよくても、その翌日体調が悪くなったりします。その体調不良を治すために再びエナジードリンクを摂取する事で、エネルギー前借りの悪循環に陥ってしまいます。

エナジードリンクの悪作用はそれだけではなく、エナジードリンクを繰り返し飲み続ける事でカフェインと糖分を大量に摂取する事になります。カフェインを摂り過ぎると心臓麻痺や痙攣等、取り返しの付かない事になるので注意しましょう。また、糖分を摂り過ぎるもの危険です。糖分を摂り過ぎると、物覚えが悪くなる、鬱になりやすい、老化が進む、心臓や血管への負担などデメリットが多くあります。非常に約に立つエナジードリンクですが、飲むタイミングをよく考えて、摂取しすぎには注意してください。

コミュニティーリンク

脱毛サロン比較
http://d-beauty.jp/
神待ち募集掲示板
http://xn--h9j515hrvii9d9sfd85acha146s.com/
セフレ【攻略】
http://xn--cck6b5bxb6b1e3640c390a.com/
【スマホ】アダルトテレクラ
http://adult-tel.biz/
神待ち掲示板
http://callforlocal.com/kamimachikeijiba/